Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Um espírito livre NO10

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07
2009年06月の記事一覧

« 05月     07月 »

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 23:49:28 «edit»

Category:未分類

ブラジル 

最近、ブラジリアンばっかり車で聞いている。
ボサノヴァとかでは無く、少しラテン系のダンスミュージックだ。

聞いていたらジンガが脈々と流れて、フットサルが巧くなるかもしれないという願望から来ているだけなのだが・・・。

ところで、家の建築申請許可が下りた。
9月頃には、建ちあがるらしい。

家のテーマは、避暑地。
コーヒーの木などを置いて、バリのリゾートホテルの様な感じの部屋にしようと思っている。

コンフェデもブラジルは調子が良いし、イニエスタの居ないスペインにも勝てるかも知れない。
ブラジリアンはお奨め。

bss_l.jpg
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 22:29:10 «edit»

Category:未分類

偉大なる三沢 

YOU TUBE見れるPCなどで見てください


tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:15:10 «edit»

Category:サッカー

大分トリニータ 

大分トリニータが11連敗したらしい

監督を更迭しないとダメだろう

昨日の試合は、試合前に怪我人が出たから、練習をしていない4バックに代えて、意思の疎通が出来ていなかったらしい。

もはや指揮官もパニックを起こしている・・・。

監督を代えて、今まで行っていた3バックの堅守速攻型を続けるしかないと思う。

チームにはカラーがある。

スコラーリは、チェルシーをバルセロナの様な、パスサッカーでポゼッションを上げる事を考えた。しかし、チェルシーには合わなかった。

スコラーリが更迭された後、ヒディングが来て連勝を重ねる事が出来た。

ヒディングは何をしたのか?

実は、特に何もしていない。

・モウリーニョ時代のカウンターサッカーに戻した

これだけで、CLでもバルサを苦しめる(内容では勝っていた)事が出来た。

トリニータの監督は、確かに救世主だったかも知れないが・・・

1部残留を目指すなら、監督を代えるのも良いかもしれない。

2008_122221663265.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:27:05 «edit»

Category:未分類

浜ちゃん 

釣りバカ日誌の浜ちゃんの様なサラリーマン生活を歩みたい。
心の底から、そう思う。

ticket1.jpg

色々書こうと思ったが眠いので、また明日・・・。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:06:45 «edit»

Category:未分類

原監督とペップと麻生太郎 

郵政公社社長、西川社長の辞任問題で鳩山総務大臣が辞任。

また、麻生首相の言う事がコロコロ変わり、ブレると言われているが・・・。

この男、何度同じ事を繰り返せば分かるのだろうか・・・。と思う。

正直、頭が悪すぎるのか、お坊ちゃんだから庶民の気持ちを分かろうとしないのか・・・。

偉くなると、みんなこうなってしまうのか?(某会社の経営陣を見て同じ様に思う)

正反対に、巨人の原監督やバルサのペップなど、最近の指導者に共通する事は、【確固たる決意】の様な、ブレない考えや戦術、チーム運営だと思う。

話は変わるが、今日の個サルで一緒に蹴っていた若い子に誘われて、日曜日に大会に出る事になった。

大分へ帰って来てから、酒も飲まず、蹴れない日はジムで14キロを20分間走ったりしているので、福岡へ居た時よりも走れる選手になってきていると思う。

某選手は、元カノと復縁して、毎晩、家で酒を飲んでいるらしいけど・・・故障やフィジカル向上の為にも禁酒をお奨めしたい。

いくつになっても、蹴れる選手になる為に、自己管理には厳しくしないと・・・。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 18:45:53 «edit»

Category:フットサル

個サルとジンガ 

今日は妹の結納があったので会社は休み

ちょっと、本社の偉い(偉そうにしている人)を観察しているとストレスが溜まるので、ちょうど良い休暇だった。

相手の両親は良い人達だったし、話も面白かったので楽しかった。

ところで、ジンガを観た。ブラジルは凄い。

モチベーションを高めたところで、個サル行きます。

福岡組は、明日のリーグ戦に参加する様に。

SS500.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:51:30 «edit»

Category:未分類

新型インフルとシュート 

最近、ウチのチームの練習参加者が少ない模様・・・。
俺なんて、今日もジムで時速14キロで20分走したり、バイク漕いだり、筋トレしたり2時間みっちりとしたのに・・・。

しかも、前日までは参加登録しておいて、当日になり不参加表明しているパターンの選手が増殖している。主力と思っている選手も含めて、チーム全体に伝染病の様に広がっているみたいだ。

話は変わり、伝染病といえば、新型インフルエンザ。

日本では、集団休校になったりしているが、世界4位の感染国スペインでは、クラシコやイベントが中止になるどころか、世界中から観光客が押し寄せて盛大に祝っていたらしい。

流石ラテン!

感染に脅えるよりも、【俺は感染する事は無いだろう】と考える国の様だ。(俺も同じかも・・・)
それに対し、日本人は【感染するかも】と考えてしまうのだろう。
マスコミの、過剰な報道に問題があると思うのだが・・・。


話は、どんどん変わり・・・。

日本、スペイン両代表の、シュートを打つ時の姿勢が、この精神状態を顕著にあらわしているかも知れない。

【シュートは打たなきゃ入らない】と考えるスペイン人。(勿論、基礎や精度がは大違いだが)
【シュートを打つなら入る確率が高い体勢で打つべき】と考える日本人。

新型インフルエンザの対応が、シュートを打つ精神状態に=(イコール)されるというのも面白いと思う。


さて、話は振り出しに戻るが・・・。

我がチームの連中・・・。


練習に出て夜23時まで練習したら、翌日の会社業務に支障が出るのではないか・・・。
そんな事を考えている人達が多いのではないだろうか?

それが、試合ではシュートを打たず、前にスペースが空いているのにドリブルせず、早めにパスを出し、セーフティーなプレーに終始し、責任を回避する様な早い玉離れの隣人へのパスを出す。

味方を信じずに、パスを出したら動かずに、ボールを奪取されても、直ぐに守備に着ける様に動かずに、初めから守備を意識して、じっとしている選手・・・。

全てが、練習参加人数の少なさに繋がっている様な気がしてならない・・・。

何かを捨てなければ何かは得る事が出来ない。

FC春日浦は大丈夫か?そんな気がした。

060620-27.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:49:13 «edit»

Category:サッカー

カカ 

結局、カカはレアルへ行きましたね。

ミランに残ると思ったけど・・・。
来期のミランは、守備もハードワークも出来ないロナウジーニョが中心となるみたいだから期待は出来ないだろう。

監督もレオナルドやし・・・。

レアルが、新銀河系軍団(ニューガラクティコ)を作って、バルサからボコボコにされて貰いたいものだ。

バルサは、エトーが出そうな勢いらしい。ビジャ獲るか、イブラ獲るか・・・。ビジャが良い気がする。

scr0906091131004-p1.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 23:36:53 «edit»

Category:サッカー

代表 

土曜日、フットサルした、ハットトリック決めた。
前田に、ざまーみろと言いたい。

その夜に、岡田JAPANが、ワールドカップ出場を決めた。

岡田JAPANの目指すサッカーは、良く走る。
コレクティブカウンター的なフットボールを目指しているのだろう。

ハードワークの上に成り立つフットボールだから、バルサやスペイン代表の様な、近未来的なフットボールでは無いけど、現実的には、日本人に合ったフットボールかも知れない。
本番の検討を願う。

さて、大分に帰って来て、苦痛な事が2つほどある。

・社長、総務部長の2名が、俺が遅刻をすると影で断言している
・同じ会社の人間の、足を引っ張る人間が多い(人の足を引っ張る人間が多い)

あまり、色々書いても愚痴になるので、これ以上は書かない。
大分へ帰って来て良かった事は、健康的な生活を送っているという事だ。

夜更かしも飲酒もしていない。
毎晩、走っているし、明日は筋トレをする日。

こんな生活を送っているから、ハットトリック出来たのかも知れない。
そして、男らしく生きていこうと再認識したのは、帰って来てから強く思った。

20090607-00000003-maiall-socc-view-000.jpg


tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:38:58 «edit»

Category:サッカー

バルセロナ 

グアルディオラ(バルサ監督)は、凄いと思う。

初のTOPチーム監督で、3冠達成。

去年までバラバラだった選手一人一人に対し話し合いを行い、チームの団結や協力を求めた事。

シーズン初めから、1年間を通して怪我の無い、トップコンディションを持続する為、ローテーションを敷いた事。

週3日は昼食を全員で食べる事などなど。

その中で、プロというプライドの高い選手達を納得させる為に、自らがバルサ愛を貫き、自らが、お手本となるような生活を行う事など。

そして、CL決勝の采配。


アンリ               エトオ

          メッシ
      イニエスタ  シャビ
         
         ブスケッツ

シルビーニョ  ピケ Tヤヤ  プジョル

        バルデス

と、メッシを1.5もしくは2列目に落として、バルセロナが今期、絶対に変えなかった戦術。【ボールポゼッションを上げて攻撃を行う】という事を貫き通した。

あのモウリーニョさえ、インテルへ行ってからはイタリア的な、【相手に合わせて戦術を変える】というスタイルに変化(発展)したのに、己の信じた、バルセロナがバルセロナの所以たるスタイルを貫き、そして美しく勝つというクライフ以来のバルサイズムを貫いたからこそ、選手もブレる事無く、信じた結果なのだろうと思う。

片や、意外にマンUの方が、その前のチェルシーVSバルサの試合を観て、ラインを下げ、完全にゲームを支配したチェルシー的な戦術を敷けばバルサに勝てたはずなのに、ファガーソンのプライドが戦術をブレさせ、中途半端な戦術や采配に終始したかも知れない。

相手がドリブルで来ると思い、寄せたらパスで交わされる。
パスコースを消したら、ドリブルで突っ込まれる。
ボール保持者を追ったら、スペースへはたかれる・・・。

全てが後手を踏んでいた・・・。
カウンターサッカーを展開すれば良いものの、ポゼッションサッカーをしたいのかカウンターをしたいのか・・・。いずれにしても、バルサが、1枚上手だったが、2回目があるならば、マンUが勝つかも知れない。

だって、バルサはスタイルを変えないから、同じ手を打ってくるのは目に見えてるから・・・。
しかし、それでも勝てないのがバルサであり、現在のスペイン代表サッカーでもある気がする。

20090322-00000005-spnavi-socc-view-000.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:39:08 «edit»

Category:サッカー

CL決勝 

最近、職場環境に少しばかり変化が起こっている。

職場環境というよりも、元職場という方が適切かも知れない。

サラリーマン生活を、まっとうしたウチの親父は偉大だと思った。

そんな環境の変化が、40年近くのサラリーマン生活の中で、何度も何度も訪れただろうが、その都度、環境に対応していったのだろうと想像できる。

ところで、チャンピオンズリーグ決勝観た。

ナンダ!あのマンUの守備は・・・。

バルサのドリブルやシャビのパスを観ているだけじゃねーか!と思った。

体が重かったのか・・・。決勝へ行った事で満足したのか・・・。

とにかく、持ち前のハードワークは影を潜めていた・・・。

im20090514SSXKE00181405200913.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 07:49:11 «edit»

Category:未分類

仕事 

昨晩は、仕事で新日鉄に行った。
写真は、第二高炉。

マッドマックスみたいな感じ・・・。

20090602.jpg

夜は、ジムで汗かいた。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:22:00 «edit»

Category:フットサル

個サル 

今日は、個サルした。

全く知らない人間とボールを蹴るのも、なかなか良いが、全く息が合わなかった。

俺は、フェイクを入れてボールを貰おうとするのだが、スペースにパスを出すのではなく、味方の人達は、足元にパスを出そうとするので、なかなかタイミングが合わない。

PIVO当てした時に、無理やり前を向こうとするので、カウンターを喰らう。

ボールをキープして、味方の足元に返したいけど、息が合わない事も多々あったし、やっぱチームスポーツは、日頃の練習が大事だと感じた。

明日は、体育館で筋トレしてきます。

それと、マルディーニが引退しましたな。
dac8f59f.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。