Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Um espírito livre NO10

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
2009年07月の記事一覧

« 06月     08月 »

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 23:11:01 «edit»

Category:未分類

3連休 

先週は、色々と忙しかった・・・。

土曜日は、朝から福岡でフットサル。

2得点を挙げたが、予選敗退・・・。色々と考えないといけない事が多そうだ。
4月にチームを離れてから、チーム全体が進歩していないと感じる。
恐らく、シュート練習、パス練習など、試合の断片的な場面を、切り取ってしか、練習で行っていない為、練習でしている事が試合で生かされていないと思った。

また、チームの弱点を練習で補って、再確認しなくてはいけないのだが、毎回、同じ練習しかしていないのではないのだろうか?

今の、ウチの弱点や補強ポイントは・・・。

①パススピードとパスの正確さ
②守備の決め事徹底
③パス&ゴーの徹底
④コートを横に広く使う意識
⑤守備機会時のコーチングと意思表示
⑥セットプレーの決め事
⑦点差に応じた守備の仕方

守備は、サッカーでいうスイーパーが必ず存在していて、マンツーマンマークを行っていない。(必ず一人余って、ボールが来るまで待っている人が居る)

攻撃は、蹴ったら動くという決め事を守っていないし、ワイド(横)にコンパクト(縦)に使っていない。前の人が、狭くピッチを使っているので、相手が真ん中に集まっている状態が多い。

チームの個々人の技術は低いので、組織的に戦術を行わないと行けないと思うのだが、全員がバラバラだと感じる。ちょっと、4月時点より、酷くなっている・・・。


さて、その日は、夕方に大分へ戻り、トリニータ対レッズ戦を観戦。

20090718.jpg


15戦目にして連敗記録をストップしてレッズに勝ったトリニータ。

それにしても、ピッチの荒れ方は酷かった・・・。
その後、都町で少々、酒を飲んで帰宅。

翌日は、日向へ行って波乗り。

快晴だったが、波はイマイチ・・・。
夕方まで楽しんで帰宅。飯を食わずに、れんとを飲んだら酔ってしまった・・・。


本日、月曜日は、朝から豪雨だったので、家で雨が止むまでHPを作成。

雨が止んだので、建築中の新居を見に行く。

20090720.jpg

平屋の家は、こんな感じ。

マッチ箱みたいな家だが、結構、屋根が高くて圧迫感が無く良い感じ。

その後、新居に置きたい、ベッドとソファーなどを見に行った。

明日から、仕事だが、ここ最近、会社が苦痛・・・。

本社の某お偉いさんと話したのだが・・・最近、辞めてしまった元上司の事を良く言わなかった。

現役の頃は、なかなか仲が良かったと思っていたのだが・・・。

それに、辞めた人の事を酒のツマミにしていたのだが、下品な人達だと思った。

少なくとも、俺は、このお偉いさんみたいになりたくは無いし、この人達は、信用してはいけない人種だと思った。

本社という所は、こんな人種が多い。長い事、出向していた身分としては文化や体質の違いを感じる・・・。

スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 01:06:54 «edit»

Category:未分類

ヒディング 

PCなどが普及して、情報は膨大に入手出来るし、動かなくても仕事や会話が成立する便利な世の中になったと感じる・・・。


メールというのは楽で簡単だ。


ウチの会社にも居るが、上司(直属ではないが・・・)、メールを転送して仕事を部下にアウトソーシングするだけ奴や、メールに一言、嫌味を記入する様な、アホ管理職が多い。


しかし、そんな内容のメールは恋文と同じで、一方通行の内容だけを、読みたくも無いのに読まされて(ましてや男の文章なんて読みたくもないのに・・・。)気分を害するだけだと思う。目の前に部下が居るのに、会話もせずにメールを転送するだけの奴も居るし・・・・。(他の時間は、PCに向かって一生懸命ナニをしているのだろう?と不思議に思う・・・)


この世の中は、便利になったが、嫌な世の中にもなっている事は事実だろう。



話は変わるが。


この間まで、チェルシーの監督だった、現ロシア代表ヒディング監督。

この人は稀代の戦術家だけど、選手を巧みに操縦する名監督だ。



遅刻してきたロシア代表選手を呼び出し、別室で20分ほど話して練習に参加させず帰宅させる。けれども、必ず代表に復帰させる日が来るから、チームで鍛えておくようにと言い伝えておく事は忘れない。(現に、この選手は代表に復帰している)

スコラーリ監督時代に、選手と監督の関係がズタズタだったチェルシーを任せられ。その監督就任初戦に勝利すると、その試合後のバスの中で、選手一人一人の席へ、シャンパン片手に、一人バスの中を歩き回り、選手と握手や会話を交わしていたりする。しかし、選手へ謙虚でありながらも、練習でミスすれば怒る。甘さや生ぬるさを排除し特別に親しい選手を作らない、【良い関係を築く】。
名監督振りを発揮したらしい。

最近の、いろんなスポーツの名監督は、【選手と対話する。選手のプライドを尊重する人】が多いと思う。


最初の話の様に、簡単に会話が成立出来る世の中になった代償として、昔の様に、目を見て対話する人が希少な世の中になっているのかも知れない。そこに、話術や気配り、そういうものを備えた人が、人身掌握術に長けた指導者と言えるのだろう。

昔は、会社にも運動部や学校の先生にも、そんな人達は沢山居たと思うのだが・・・。

普通に出来ていた事が普通に出来なくなっている世の中になってきつつある・・・。
こんな田舎に居て、そう思う・・・。

1108.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:22:07 «edit»

Category:フットサル

県リーグ 

土曜日は福岡でフットサル。
泊まりで、日曜日は前ちゃん(今回のHPの表紙で、自分のゴールでは無いのにガッツポーズしている選手)と、金ちゃんチームの応援へ、ホークスタウンへ行った。

前ちゃんの感想・・・。

当たりが強い。自分等が、適当なのが分かった。との事。

色んな試合を観るのも良いし、何よりも、自分らのチームだけではなくて、レベルの高いチームの人達と知り合いになったり仲良くなるのが良いと思う。

だから、どんどん観戦したり、知り合いを作って欲しいと思う。

フットサルの実力が上だから、人間性が上だとは限らない。

下手な人間の方が、人間性は上かも知れない。

どんどん、色々なチームとの交流や、チームを越えて飲み友達を作ったり友人を作る事が、後々の人生に生かされるかも知れない。

ウチのチームは、弱くても、向上心とチームワークと開国(色んなチームと知り合いになるという意味)が出来る。そんなチームなら良いと思う。

狭い地域で、固まらずに、どんどん飛び出して行こうと思う。

IMG_4701_convert_20090701002144.jpg

tb: (0)     com: (0)

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。