Admin * New entry * Up load * All archives 

 

Um espírito livre NO10

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06
2010年05月の記事一覧

« 04月     06月 »

Posted on 00:21:41 «edit»

Category:フットサル

シューズ 

人工芝仕様のフットサルシューズを購入した



IMG_7600_convert_20100528000835.jpg


今回は派手


しかも背番号入り


IMG_7603_convert_20100528000926.jpg



足の方は、ちょっと知り合いのある医者に頼み


急速に治療中!


東洋医術は凄い!



それと肉体改造中


減量と体脂肪低下中



ハゲ同盟のマエダヒモビッチは、


髪に良い生活をしていないらしい


nukumizu-6751-320-240.jpg

スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:57:58 «edit»

Category:未分類

人生 

自分が将来どんな仕事をしたいかという事を16歳で決めなければいけないらしい…

その後、28歳で修正するのがリミットらしい…

おれが16歳の頃なんて…


童貞捨てたくて女の子とセックスする事しか考えなかったし…

28歳なんて…給料のほとんどを趣味や酒につぎ込みナンパして、ヤル事しか考えてなかったな~


と…

今更ながら思うのであります…


しかしながら、そんな無意味に思える人生にも瞬間瞬間には輝けるものがあり、後悔はしてないのです


自営が偉いとか起業家が偉いなんて価値観は世の中には無いし

街で困っている、お年寄りなどを助けたり席を譲ったりする人の方が立派だと思うのです!

ただ、国には困っている人を助けられる制度を作っても、保護や補助する金は無いし、埋蔵金なんてモノも夢物語だし、身近な所では会社なんて、古い井戸に水があっても古い井戸を使わずに、新しい井戸を掘るのが世の中のスタンダードだと謂わんばかりなのです。


だから、何にも依存せず頼る事なく、個人で生きる術をスキルを上げていかなければ!と今は思うのです。

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 07:59:45 «edit»

Category:未分類

ナカコイン 

ナカコインが大分に来ていたので一緒に飲んでました


マエダヒモビッチが大分遠征時にセクハラ三昧をしていた店もありました


マエダヒモビッチがセクハラ三昧をした子も居ました


化粧が濃かったので覚えてました


マエダヒモビッチに会いたいと言っていました






それは嘘です・・・


話していません



今日から気を取り直して筋トレに励みます

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 01:04:02 «edit»

Category:未分類

ハゲ同盟 

やってしまった・・・

f0142558_08882.jpg

捻挫・・・


暫く休部します


後は、


それぞれの方に御願いしているので


宜しく・・・<(_ _)>





さて、


ワタクシ


マエダヒモビッチと


ハゲ同盟なるものを結んだ


昨晩


頭頂部を


携帯で撮影し


参照したところ・・・


『危ない』


もっとも危ない刑事


1TT000000583_detail.jpg


そこで、


マエダヒモビッチと


ハゲに抵抗する為


情報交換をする事とした


現在、


妹から貰って


使っていなかった


育毛剤を


使っている


東京で


美容師をしている


妹が送ってくれたモノ


いや~


昨晩から


取り出して


使用してますよ


俺たちが


ハゲたら


飲み屋のおねーちゃんとか


金持ってないし・・・


話しかけても


無視されるよねーと・・・


我々は


日本歴史上


日英同盟に


匹敵する位の


同盟を締結した!


マエダヒモビッチへ!


頑張ろう!


issa.jpg
↑彼はハゲだよね

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 10:46:13 «edit»

Category:未分類

クリスマスツリー 

ヤベックの腰回りは贅肉の塊だ!

彼の体型はクリスマスツリーだ!アンチェロッティはヤベックを見てクリスマスツリーを思い付いたらしい…

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:14:51 «edit»

Category:未分類

きつい 

最近は

試合前の

長谷川穂積の様な

生活を送っています

毎晩ジムへ行き

時速10キロを

30分

腹筋100回

各種筋トレマシン

20回3セット


帰ってから疲れて

飯が喉を通らず

野菜と牛乳のみ

二キロ減りました


疲れたので

寝ます

アディオス!

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 07:40:12 «edit»

Category:サッカー

ダビド・ビジャ 

ついに、バルサ移籍が決まりましたね

7番着けるやろうね

2717684173_16146a6def.jpg

バレンシアは、誰を獲得するのか?

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:14:13 «edit»

Category:未分類

気絶 

最近、11時になると時差ボケの様に体がダルくなり…睡魔が襲ってくる…

ホームページ更新したいが、作成中に眠くて眠くて気絶寸前になるので、しばしお待ちを…

今年になって、ほとんど練習に来ていないメンバーは参加する様に

上手くても練習に来ていないメンバーが、試合に出ている様だと、下手でも練習に来ているメンバーが、どう思うかを考えてみて下さい

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 02:43:42 «edit»

Category:フットサル

偏差値 

ここ最近、自らに甘く

ボールを触っていなかったので

お話にならない!

と思いながら

酒飲んでます



本日の試合、

久しぶりに勝ちました



気付いた点をいくつか


試合の入り方

アップ

いつもより心拍数を上げる事を考えました

そして

メンタルで負けない様に

『勝つ』と言う事を意識しました

それだけで見違えるほどの試合の流れでした


集中力を切らさないで戦う事は

正直疲れます


フットサルは、

集中力を切らさずに

尚且つ

全力疾走するのです

ドM競技です


さて、

試合で気付いた点を


先発メンバーは

試合前に3つのポイントを考えました



1・練習に来ているメンバー

2・フットサル偏差値が高いメンバー

3・試合の流れを考えるメンバー


1は、

チームで行おうとしている事を理解出来ているメンバー

反復練習をする事で体に染み付いているメンバーですね


2は、

当チームでも長く在籍しているメンバー

これって重要なんです

長い事プレーを見ている選手は、

計算出来るんです

オダグバが

シュートを外しても

エトオが

ニタニタしても

いつもの事だと

安心出来る


Fリーガーが来ても

先発メンバーにはならんでしょう

息も合うか分からないし

まー

来ないけどww



3は、

相手チームと手合わせして

格上か格下か

判断出来るメンバー

そして

それを

ベンチへ伝える事が重要

だから、

先発メンバーは重要なんです


そして、

フットサル偏差値と

春日浦偏差値の

高いメンバーは

練習で行っているであろう

攻撃と

守備が

徹底する事が出来ていた


練習に来ると言う事は

重要


チームとして

機能する為の

幹の部分を

全員で

確認する事が出来る


そして・・・

それを

『フットサル偏差値』

と・・・

呼ぶ事にする



練習に来ないメンバーに

何らかの

罰則を設けようと思ったが



何年も

言い続けていて

20歳も過ぎた

良い大人が

良心の呵責無しで

生きている訳も無いと・・・

信じて待つ事とします


それと・・・

このチームは

抜く時も

抜かない時も

両極端で

バランスが取れない


俺は

そのバランスを

取る役目を

行う事で

チームに貢献出来る



美酒が

五臓六腑に

染み渡っている状態

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 08:33:47 «edit»

Category:未分類

一進一退 

風邪が良くなったと思ったら…また悪くなった…

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 01:03:10 «edit»

Category:フットサル

負け癖 

旅行記は前田が飽きたと言うので、途中で終了


さて、最近チームは負け癖が付いている

負けるのが当たり前

勝つ訳が無いという意識だ



練習にも来ない選手は、

チーム戦術や、みんながやろうとしている事を理解しようとしないから論外だ

チームに迷惑を掛けているし必要が無くなる

これは言語道断


今後は、差別じゃ無くて区別する事を考えなくては行けなくなりそうだし

そういうシステムを作ろうと思う

練習には来るが、実力に難がある選手に対しても

差別ではなく区別しなくては行けなくなりそうだ


胸を貸してくれている相手に悪いし

出場時間が限定されるのも理解して貰いたいと思う


限られた試合の中で、全員が満足するのは難しい

なるべく満足して貰いたいが、あっちを立てればこっちが立たず

大体ウチでは選手なのに、教えてくれている金ちゃんや

運営の大部分を面倒見ている江藤に対し

当たり前だという考えの選手が多い気がする

練習場を確保したり、金を捻出する事や会計する人

仕事の合間や自チームの面倒の合間に戦術や練習を考えてくれている人

全て、自分ひとりでは出来ない事をチーム各々が考える時期が来たと思う


別に、押し付けがましく感謝しろなんて事は思わないが、

春日浦は『チーム』なんだと言う事を考えて貰いたい

個人的満足でフットサルしたいなら個サル行ってください

もしくはプレステでもして下さい

個人的快感や満足感は、春日浦じゃ無くても得られるはず

今の世の中、快感を得られる物は、そこらにありふれています


これ見て辞めようと思う人は遠慮なく言って来てください

無駄に所属されても、激怒した時だけ参加しますやら所属させて下さい。

という『喉元過ぎれば熱さ忘れる』人は信用出来ません

ちょっと、今年も半年を過ぎて

気合を入れ直さなくてはいけない時期に来たかもしれない

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 12:36:32 «edit»

Category:旅行

ベトナム② 

さて、日本に帰国してからも出発前からの風邪は治っておりません原因はベトナム。ベトナム2日目の夜

初日に大人しく早めに寝た為、体も好調でチョロンを散策。その夜は、歩いた事もあり足マッサージを行う。この足マッサージ、土産物屋の2階に連れて行かれ、暗い部屋の椅子に座って待っていて下さいとベトナム女性に言われ・・・(オイオイ、なんかそういう店なの?)と少し不安すると、そのまま20分近く放置

すると、他のベトナム人の女性客も含めた数名のベトナム娘が入って来て、「貴方は誰?お客さん?」などと聞かれ・・・。「YES!YES!」と繰り返すと「SORRY!」を連発。ただ忘れていただけなのね良かった良かった。安岡力也みたいな奴が入って来て戦わなくては行けないと思ってたよと心配したのもつかの間、良く観るとベトナム娘って小柄で可愛い子が多い気が強いらしーけど(笑)


48636062_2906765561s.jpg
▲この子みたいな子が多い(22歳未婚との事)

この日、30日は南部解放記念日というベトナム戦争時のサイゴン陥落の日。ハノイ政権は解放したというが、サイゴン市民は、この日を境に資産を没収され、言論や思想を弾圧されという地獄の様な記念日だが、マッサージをしていると「ボン!ボン!」と外で音が鳴り始める。いきなりベトナム語を叫んだ、ベトナム娘が走って部屋に入って来て、ベランダのドアを開けると、全員がドアの外へ。独り椅子に残された俺は何事かと、一緒に外へ出ると花火が舞っていた。

土産物屋の2階から複数のベトナム人女性に混じって花火見てるなんて、女郎宿に入り浸っているダメ日本人が女郎と一緒に花火見ているなんて思われてねーだろうな~とか、そんな感じのアングルなんだろうと客観的に思った。

48636062_4079987779s.jpg
▲ナイトバザールの風景

このマッサージも終わり、体調もすこぶる回復したのでビールを飲みにナイトバザールへ

飲む

飲む

飲む飲む

気が付けば深夜。翌朝8時半に集合だったな~と思いながら飲みまくり日本と変わらない泥酔状態に・・・。


48636062_630027694s.jpg
▲深夜の安宿街(危ないらしーが、そんな気はしなかった)


さて、翌朝はちゃんと起きたが喉が痛い

風邪が復活し掛けていたがツアーなるものに参加。このツアーがいけなかった。まず、面白くない。集団で決められた時間に同じ場所へ行かなくては行けない。

(-_-;ウーン

旅行で時間を制約されるなど言語道断。失敗したな~と思いながらバスに乗りメコン川を見て(これはまだ良いかな)、同じツアーに居た日本人夫妻と一人旅していた女性と話した。色々と聞かれたが、体調も悪かったし飯も誘われたが、体調も悪かったし独りで自由に飯とか酒とか気ままにしたかったので断る←我がまま


48636062_1711664513s.jpg
▲メコンデルタ(天気が良かった)


48636062_3076260108s.jpg
▲小さな船で見学

その後、ホーチミンへ戻りベトナム最後の晩餐へ

なんと!レジェンドサイゴンという高級ホテル2階にCrystal Jade Palaceというシンガポール華僑が経営する広東料理店があるでは無いか!ここは、俺がバンコクへ行けば必ず食べる坦々麺の旨い店。


27285933_1402571173s.jpg
▲Crystal Jade Palaceバンコクの坦々麺


そこまで行こうと思い歩く歩く・・・

到着!と思いきや・・・開店していない


しかも、かなりの高級店半ズボン、ポロシャツの俺の格好は不釣合いCrystal Jade Palaceは、アジア各地にあるので気が付いた人は行ってみるとお勧めです。


仕方が無いので、ナイトバザールの海鮮料理屋へ。ここが美味かった


48636062_789035711s.jpg
▲333と牡蠣の焼き物

48636062_3601952779s.jpg
▲海鮮ビーフン


そこで泥酔し、そのままバーをはしご
酒が安いから金を気にせず飲める飲める途中、マンチェスターシティの試合等を観戦し、仲良くなったベトナム人と酒飲みながらシティを応援テベスがシュートを外したらベトナム人の腹を殴るという、日本と変わらない飲み方この勢いで部屋に戻り、クーラー付け風呂に入って着替えようと思いきや、そのまま就寝。

翌朝は体に悪寒が走りながらバンコクへ飛行機移動

バンコク着いたらこの状態↓


48636062_3830035108s.jpg

48636062_444961526s.jpg


To Be Continued

tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 00:18:22 «edit»

Category:旅行

ベトナム 

2日目の夜に早めに寝た事が功を奏し、3日目は朝から全快[m:87]昨晩、近辺を散策していたら、良い感じのミニホテルが多かった為、宿を移す事にした。一泊20㌦。部屋は綺麗でシャワーもお湯が出る。流石、物価が安いだけあり、それなりのホテルも安い。とりえあえず3日目は久しぶりのホーチミン市内を散策する事にした。

48633528_1014014821s.jpg
▲ドンコイ通り

48633528_2765099021s.jpg
▲ベトナム名物フォー


相変わらずホーチミンは見る物が無い[m:78]元仏領だけあって、建築物は綺麗な物やデザインの良い物が多いし、食べ物も旨いモノが多いのだが、ベトナム北部と違い世界遺産も無いし、ショッピングなどが目的では無い旅行者にとって酒飲む以外にする事が無い都市だ。もっとも、何が目的ではなく、街歩きをして飯食って酒飲むのが目的なので問題は無いのだが・・・。あまりにも暇だったので、地元の人に混じってバスに乗り中華街のチョロンへ[m:10]



ベンタイン市場前のバスターミナルから1番のバスに乗ると終点がチョロンターミナルとなる。料金は3000ドン。チョロンの中華街は、タイ等と違い派手な中華街では無い。飯もあんまり美味しくなかった。チョロンは、ウランス映画「ラマン」の舞台となった場所。

48633528_1923909055s.jpg
▲チョロン風景
48633528_2883792603s.jpg
▲映画ラマンの情事シーンが行われたと噂の市場
48633528_1948688160s.jpg
▲路上床屋
48633528_4034766966s.jpg
▲チャーハン(まずかった!この肉は鳩)
48633528_1552287185s.jpg
▲フランス領時代に中国人が毎晩宴を行ったというホテル


チョロンを歩き散策した後、どのようにしてホテルへ帰ろうかと思ったが、番号1番のバスが走っているのをみて、後を追いかけるとバス停が存在。1番に乗って帰るとベンタイン市場へ行くだろうと予想し、1番バスに乗車。途中、バス窓から見慣れた風景があったので降りると、やはりホテルの近くだったので降車。


To Be Continued


tb: (0)     com: (0)

go page top

Posted on 11:41:07 «edit»

Category:旅行

日本~タイ~ベトナム 

出発時は寒かった国内も、帰国後は夜でも半袖の人が多くビックリ
いよいよ、春らしい天気になった様ですな。
暑くなると女性の肌が露出されるので嬉しい限りです(笑)
中には、見たくない方も露出していますが(笑)

冗談はさておき・・・
今回は、6泊7日の放浪でした

■28日■
福岡→台北→香港→バンコク

早朝、大分から電車で福岡へ
通勤途中のサラリーマンに混じり博多へ一路目指していたが、良く考えたら、寛ちゃんの通勤電車かも?と思いメールをし途中で合流。 博多駅まで同乗。

その後、博多駅にバカ3人衆が迎えに来ていると思いきや誰一人居らず仕方が無いので、地下鉄で福岡空港まで到着後、まずは空港で一杯

CXの格安航空券の為、台北で一時着陸し香港へ。途中台北で飛行機は到着。バスの様に降りる人、台北から乗車する人を待ち香港へ出発。

香港で飛行機を乗り換える為、香港チェクラップコク国際空港に到着。この空港は、アジアのハブ空港として有名な空港。その為、様々な人種が多く空港内の賑わいも凄い。また、第一ターミナルと第二ターミナルと分かれているが距離が1キロほどある為、互いのターミナルの行き来を無人鉄道で行う等、『最も高価な空港』とギネスブックに掲載されてある。

さて、乗り換えも順調に行われ、バンコクへ到着。
旅慣れたバンコク(曼谷と漢字では書く)は、もはやガイドブックなど不要。どこに何があるか分かっているのだが、今回は節約旅行の為、安宿街のカオサン通りへ。安宿街といえばナショナルスタジアム近く(サイアムエリア)にも安宿街があるのだが、翌日早朝からホーチミンへ移動する為、エアポートバス等が多く走っているカオサンを選択(エアポートバスAE2)。

バンコクではご存知の通り、反政府組織(タクシン派=赤シャツ)が市街地を占拠しており、先日も邦人記者が銃弾に巻き込まれ死亡するという事件がありました。先日、カオサン通り近くでデモ隊が座り込みを行っていましたが、28日到着時は、いつもと変わらぬ風景でした。相変わらずタクシーとトゥクトゥクの運転手が小指を立てて「おっぱい」もしくは「マッサー」と話しかけて来るのでした。(カンボジアはアニキ!アニキ!と小指を立ててバイタクのオッサンが近付いて来るが・・・(笑))


IMG_7369_convert_20100505113221.jpg
▲カオサンの風景

初日は、ホテルにPM9時頃到着後、さっさとホテルを決め(850B/日)ビールを飲み飯を食べ、カオサンで足裏マッサージをして貰い(220バーツ=650円/時間)。1時過ぎに就寝。バルサ対インテル戦を途中まで観て、翌朝からのホーチミン行き(AM7時出発)を考えおとなしく寝ました。

IMG_7368_convert_20100505113442.jpg
▲タイビール(CHANGビール)


■29日■
バンコク→ホーチミン

ホーチミンまでのルートは、ネットでLCCであるエアアジア(http://www.airasia.com/th/en/home.html)で予約。

ここで余談を・・・。
タイエアアジアは、今回のバンコクで行われている座り込みのデモ隊を支援している、タクシン元首相が作った航空会社。元々はマレーシアの格安航空会社で早期割引等を使えば1000円以下で海外に行く事が出来るという信じられない様な航空会社。※エアアジアは赤を基調としたデザインの飛行機。

なぜ、タクシンはエアアジアを作ったかというと、タイには元々タイ国際航空という日本でいえばJALの様な最大手の半官半民航空会社がある。このタイ国際航空は反タクシン派。タクシンが首相時代に強権発動により、タイエアアジアを設立。その後、タイ国際航空も対抗してノックエアという格安航空会社を設立したという経緯がある。しかも事故や整備不良が多く、事故を内部で隠し公表しないという、どこぞの国にもある半官半民航空会社である。※ノックエアは黄色を基調としたデザインの飛行機。

今回のストに於ける、反政府組織=赤シャツ。政府側=黄色という流れは航空会社の基調色にも現れている。(ちなみに、タクシン首相は、元シティのオーナー。リバプールファンだけど)

AM7時45分出発のホーチミン行きに機上し、AM9時過ぎにホーチミンへ到着。2度目のホーチミンだが、前回訪問は5年か6年程前。当時のタソンニャット空港は、日本の地方空港程度の小さな小さな国際空港だった。(プノンペンはもっと酷いけど)その時に、Bi君というベトナム人と友人になり1年ほどメールを行っていたが、前々代のメインPCがフリーズしてからは、メルアドなど紛失し音信不通。当時付き合っていた俺の彼女が、ベトナムへ訪問しBi君と会って来てくれたが、その時は俺は訪問していないので彼には会っていない。今回、Bi君が働いていたチープなレストランへ行き、もしかしたらBi君が居るかも知れないと淡い期待を持つ

タソンニャット空港到着。相変わらず飛行場前には、何か文字を書いた紙を持った人が多い多い5000円をベトナムドンに両替し、タクシーでブイビエン通りという安宿街へ。

IMG_7372_convert_20100505113641.jpg
▲ブイビエン通り

このブイビエン通りは、バンコクのカオサン同様の安宿街。ホテルは10ドル~40ドルが相場。物価は、フォーが1杯4000ベトナムドン(約30円強)。ビール1杯6000ベトナムドン(約50円強)。※ここでも、バイタクの親父衆が「ヘイ!おっぱい!ドウデスカ!」と、何度も声を掛けられた。※相場は聞かなかった!←失敗

初日のホテルは、前回宿泊した所と同様のホテル。一泊10ドルでエアコン無し、天井ファンのみのホットシャワー付(お湯は出なかった)、ダブルベット、TV、冷蔵庫付の狭い部屋。どんなに暑くても寝れる人なので、エアコン不要。シャワーも常夏の国には水で十分。という事で、荷物を置いて即街中を探索。

IMG_7373_convert_20100505113759.jpg
▲ブイビエンの路地裏風景

日本に居る時から風邪気味状態だったので、この日は疲れと睡眠不足も有りビールを飲み、フォー等を食べた後は22時には就寝。とりあえず、予想通りBi君はレストランには居なかった事なども確認されたし、ホーチミンは、そんなに広い場所でも無いので体調を整える事を優先する事とした。ベトナムの夜は、暑いが過ごし難いと言うほどでは無く、湿度も少ないので涼しい感じであった。

さて、3日目以降は明日にでも・・・。

tb: (0)     com: (0)

go page top